道の駅小豆島オリーブ公園
幸せを呼ぶ『オリーブリース』※リース台付き

商品番号 gd189
¥ 3,000 税込
お部屋に飾るとリースの輪の中に幸せが舞い込んでくるといわれる『オリーブリース』
そのまま飾れば『ドライリース』としてもお楽しみいただけます。

平和を象徴するシンボル『オリーブ』
旧約聖書の『創世記』では、ノアの方舟から放たれたハトがオリーブの枝をくわえて戻り、神の罰である洪水が終わったことを知らせます。このことにより、「オリーブ」と「ハト」は、神と人間の和解のシンボル、人間が神との和解によって得た平和な世界を共に築いていく、平和を象徴するシンボルとされています。

勝者を称える『オリーブの冠』
ギリシャ神話 女神アテナと海神ポセイドンは、ひとつの都市の支配権を争い、神々は、両者のうち最も人々の役に立つものを創造したほうにその都市を 与えることにしました。ポセイドンは馬を作りだし、アテナはオリーブの木を植えました。神々はオリーブのほうが馬よりも人々のためになることをみとめ、その都市をアテナに与えました。その都市はアテナイ(現在のアテネ)と呼ばれるようになり、アクロポリスの丘に女神アテナをまつりました。オリーブはアテナに捧げる木となり、アテナの祭の競技の勝利者にはオリーブの冠が与えられました。
道の駅小豆島オリーブ公園で作られた『オリーブの冠』は東京マラソン・大阪マラソン・大阪国際女子マラソン・別府大分毎日マラソン・マラソングランドチャンピョンシップ等の勝者にも贈られています。

□素材:オリーブの枝(生花)
□サイズ:約23㎝(リース台:20㎝)
※オリーブの枝を使用したハンドメイドのため葉の大きさ・色・質感などが画像と若干異なる場合がございます。
※リース土台はひげづる(天然素材)を使用しています。
※受注制作となります。出来上がり次第順次発送となりますので、時間に余裕を持ってのご注文をお願い申し上げます。(着日指定は別途ご相談ください)

商品の在庫について

当WEBショップの商品は、実店舗でも販売をしております為、ご注文後、欠品となる場合がございます。 欠品となりました場合はご連絡させていただきます。 在庫管理はできる限りリアルタイムな更新を心掛けておりますが、万一欠品の際はご了承ください。